に対して検索する   スペースで区切った言葉を 含む

最終更新日:2014年11月13日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:1065 | 最終更新日:2014/05/30
[i-フィルター 6.0] いつも見たいサイトがブロックされてしまうので、カスタマイズ(変更)したい


ブロック画面やアクセス履歴に表示される、ブロックされている理由(カテゴリ)を
もとに設定を変更することができます。

※ブロック画面はカスタマイズにより、カテゴリを非表示にできます。
 表示されていない場合には、ブロックしている理由を表示するように設定を変更
 するか、アクセス履歴からご確認ください。

■書き込みブロック
掲示板、ブログ、SNS(mixi、facebookなど)、チャットといったコミュニケーション
カテゴリ(Webメール、ホスティングを除く)に属するサイトへの書き込みを許可
してもよい場合は、書き込みブロックを無効にしてください。
設定後、ブロックされることはなくなります。

設定方法は、マニュアル【掲示板・ブログへの書き込みを禁止する】をご覧ください。

なお、特定のサイトのみブロックしたくない場合は[見せて良いサイト]に設定
してください。
詳しくはマニュアル【見せて良いサイトのURLを登録する】をご覧ください。


■購入ページブロック
特定のサイトのみブロックしたくない場合は、見せて良いサイトとして登録してください。
詳しくはマニュアル【見せて良いサイトのURLを登録する】をご覧ください。

ショッピング・金融・経済カテゴリ(投資情報、不動産を除く)に該当するサイトへの
購入操作を許可してもよい場合は、購入ページブロックを無効にしてください。
今後、ブロックされることはなくなります。

詳しくはマニュアル【ショッピングを禁止する】をご覧ください。


■見せたくないサイト
見せたくないサイトとして登録されていますので、設定を変更してください。
詳しくはマニュアル【見せたくないサイトを削除する】をご覧ください。


■インターネット禁止時間
インターネットタイマーで利用可能な時間帯、または1日のインターネット利用時間が制限されています。
時間帯を変更する場合はマニュアル【インターネットの利用時間帯を制限する】をご覧ください。


■個人情報保護
直前で入力した文字列が、保護する情報として登録されていますので、設定を確認して必要に応じて変更してください。
詳しくはマニュアル【個人情報を保護する(個人情報保護)】をご覧ください。


■単語フィルター
見たいホームページ内に記載されている単語が、見せたくない単語として登録されています。
見せたくない単語を伏字表示に変更するか、単語フィルターを無効にすることで表示可能です。
まずは、一時的にフィルターをオフにしてサイトの内容を確認してから、設定変更をご検討ください。

詳しくはマニュアル【見せたくない単語を設定する(単語フィルター)】をご覧ください。


■ページスキャン
ページスキャンは、サイトを内容から判断し、自動的にブロックする機能です。

特定のサイトのみブロックしたくない場合は、[見せて良いサイト]に登録してブロックを解除してください。
詳しくはマニュアル【見せて良いサイトのURLを登録する】をご覧ください。

ページスキャンでブロックさせたくない場合は、ページスキャンを無効にしてください。
ページスキャンを無効にした場合でも、フィルターデータベースに登録されたサイトはブロックされます。
詳しくはマニュアル【サイトの内容を自動的に判断する(ページスキャン)】をご覧ください


■PICSフィルター
サイトを作る人・企業は、自主的にPICSラベルという規制信号を自分のサイトに付加することができます。
PICSフィルターは、アクセス先のサイトのPICSラベルで判断してブロックする機能です。

特定のサイトのみブロックしたくない場合は、[見せて良いサイト]に登録してブロックを解除してください。
詳しくはマニュアル【見せて良いサイトのURLを登録する】をご覧ください。

PICSフィルターでブロックさせたくない場合は、PICSフィルターを無効にしてください。
詳しくはマニュアル【自主規制信号のあるサイトを見せたくない(PICS フィルター)】をご覧ください。


■ダウンロード禁止
ダウンロードしたいファイルの拡張子がダウンロード禁止設定に登録されていますので、設定を変更してください。
詳しくは、マニュアル【ファイルをダウンロードさせない(ダウンロード禁止)】をご覧ください。


■ホワイトリスト
ホワイトリストの設定を変更してください。
詳しくは、マニュアル【ホワイトリストを登録する】をご覧ください。


■その他カテゴリ名称が表示されている
カテゴリの内容についてはマニュアル【フィルターのカテゴリ一覧】をご覧ください。

特定のサイトのみブロックしたくない場合は、見せて良いサイトとして登録してください。
詳しくはマニュアル【見せて良いサイトのURLを登録する】をご覧ください。

表示されているカテゴリを見せて良い場合は、フィルター強度設定を変更してください。
詳しくはマニュアル【フィルターの強度を設定する】をご覧ください。


■「i-フィルター 6.0」マニュアル
http://www.daj.jp/cs/images/pdf/if6manual.pdf

[i-フィルター 6.0]どのような項目をフィルタリングしているの?
[i-フィルター 6.0]管理パスワードを忘れてしまった
[i-フィルター 6.0]ゲームのカテゴリを規制しているのに、子どもがゲームで遊んでいるようだ
[i-フィルター 6.0]インストール中にウイルス対策ソフトまたはファイアウォール製品から警告が表示された
[i-フィルター 6.0]「「i-フィルター」がフィルタリングを行うために必要なサーバーとの通信が行えません。フィルタリングが行えない状態です。安全のためにインターネットへのアクセスを遮断しております。」と表示される
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください